人間の性格を「十人十色」と言いますが、犬の性格は「十犬十色」でしょうか。
犬の性格も人間と同じで、犬それぞれイロイロです。それぞれに「その子」なりの「らしさ」があります。
犬種が同じでも性格は豊富、人の後ろに隠れてばかりいるシャイな仔もいれば、誰にでも遊んで~としっぽを振るフレンドリータイプ。
静かにじっ~としているのが好きな性格の仔がいると思えば、ちっともじっとしていないエネルギーがありまっているような性格の仔・・。
犬のしつけは、犬の特性を知るだけでなく、その犬の性格をよく理解して、それぞれの犬に見合った接し方をすることがとても重要です。
日ごろ犬のとる行動や反応のしかたをよく観察して見ていると、その犬の性格がだんだんわかってきます。
その性格をその犬の個性として見ることが大切です。その犬の個性に合った育て方をしていきましょう。
生まれながらの性格と、育っていく環境やしつけで、その後の性格と能力が決まっていきます。
持って生まれた性格をその犬の長所にしていくか、短所にしてしまうかは、一緒に暮らしていく人間の接し方が大きく左右します。
やきもち焼き、淋しくてすねるなどわがままな感情もうっとおしい、困ったもんだと思うか、家族を思う感情が深いと受け止めるのか
その犬の持ち味を上手に生かしていってあげる工夫を考えていきましょう。

あなたの犬はどんな性格ですか?

<内気で人見知りな性格>
家族以外の人がいると緊張して失禁する。
ご飯が喉をとおらなくなり、きゅうに食欲不振になる。
ほかの犬に出会うと消極的になる。
散歩中などほかの犬と出会っても近寄ろうとせず、遠くからじーっと見ているだけ。
自分からは仲間になろうと中に入っていかない。
インターホンや電話の音に反応して、音がするたびに吠え出し、なかなか鳴きやまないので、困ってしまう。
家族以外の人や知らない人が近づいてくると、後ずさりしたり、かくれたり、怖さのあまり噛み付いたりすることもある。
☆こんな性格の犬は・・・
日頃はもの静かに過ごしていますが、知らない人やお客様などが訪ねて来たり、不審な物音などに敏感に反応してしまいます。
☆長所・・・おとなしくて従順なので、しつけがしやすく、家族に従いやすい。
☆短所・・・屋外や新しい場所では、恐怖心や警戒心が大。覚えたこともすっかり忘れてしまいがちです。
知らない人やほかの犬が近づいてくると逃げることもある。
☆対処法・・人やもの音など、苦手なものに少しずつ慣れさせるために、いろいろな場所に連れて行きましょう。
過剰なストレスを与えないように、ゆっくり慣らしていきましょう。
出来たらきちんとしっかり誉めてあげましょう。

<明るく人なつっこい友好的な性格>
お散歩中など、人と目が合ったり、名前を呼ばれるなど声を掛けられると、うれしくなってすぐ相手に飛びついていってしまう。
遊んでいると夢中になりすぎて興奮する。
おもちゃなどを使って遊んでいるとはしゃぎすぎて引っぱりあいになり、止まらなくなることがある。
他の犬を見ると走って近寄っていく。散歩中など、他の犬に出会うと、リードを引っぱって近寄っていく。
人の気を引くためにいたずらをする。
家族が仕事などで忙しくて、相手にしてやらないと、わざといたずらして気を引こうとする。
☆こんな性格の犬は・・・人とず~っといっしょに居たくて、人が大好きな犬。
散歩も遊びも大好きな陽気でフレンドリーなタイプ。
その反面、寂しがりやなので、相手にされなかったり無視されると嫌なタイプです。
☆長所・・・順応性が高いので、人なつっこくて、知らない人にもすぐ慣れます。
誉めるとすぐやる気まんまんになるので、しつけやトレーニングがしやすいです。
☆短所・・・うれしがりやで興奮しやすいので、ついつい我を忘れて暴走してしまう傾向にあります。
☆対処法・・家族以外の人の前では必ず、オスワリをさせて、 マナーを守れなければ、相手にしてもらえない事を教えましょう。
出来たらきちんとしっかり誉めてあげましょう。

<好奇心旺盛な性格>
ちょっとしたスキさえあれば、外へ出ようとする性格。
来客や宅配便など来ると、高い声で吠える。玄関の戸が開くのをねらっては、外へ出ようとします。
ゴミ箱をひっくり返してぐちゃぐちゃにして遊んだり、中身をあさって生ゴミなどがあると食べたりする。
ちょっと目を離すと、部屋を荒らしてしまう。
散歩中、車やバイクを追いかける。
突然全力疾走することがある。急にすごい力でリードを引っぱって行こうとする。
☆こんな性格の犬は・・・
好奇心いっぱいで怖いものしらず。
目に入ったものは何でも触れてみないと気がすまないタイプ。
エネルギッシュな性格です。
☆長所・・・新しいことに興味を示しやすく、チャレンジ精神が旺盛です。
遊びながらしつけをするとどんどん覚えて伸びていきます。
☆短所・・・運動不足や退屈すると我慢できない性格です。
ストレスを溜め過ぎると、危険な行動や問題行動を起こしやすくなる。
☆対処法・・犬が興奮している時は、遊んだり散歩に連れていかない。
散歩に行く時は、犬が落ち着いてからリードや首輪をつける。
出来たらきちんとしっかり誉めてあげましょう。

<のんびり優しいマイペースな性格>
他の犬にほえられても、無反応。 散歩中など、知らない犬に吠えられてもきょとんとした顔をしています。
慣れない環境でものんびり平常心でいられる。
初めての場所でもすぐ寝てしまう。
初めて会う人でも吠えたりせず、日頃とかわりません。
物事にあまり反応しない。
犬は物音に敏感だというけど、大きい音を聞いてもけっこう平気。
番犬にはいまいち不向きなタイプ?
もの静かで、動きがゆっくりおっとり、何をするにもでのんびりしています。
見ているほうも気持ちが穏やかスローなりそうです。
☆こんな性格の犬は・・・
よその人や犬にもやさしい、協調性バッチリです。
おとなしいので周りから好かれやすく何事にもおおげさに反応しないので、問題行動もあまりないでしょう。
☆長所・・・・静かでやさしく、子供やお年寄りでも飼いやすい。
☆短所・・・・やや反応が遅い傾向にある。おっとりしすぎいて、遊ぶにはちょっと物足りないかも。
☆対処法・・・基本的なしつけをしっかりしてさらに能力アップしていきましょう。
呼んだらすぐ反応させる 用のないときはむやみに呼ばない。
犬も適当に反応するようになるので、しつけの時は緊張感を持って真剣さを伝える。
真剣さが伝われば犬も緊張感をもてるはず。
出来たらきちんとしっかり誉めてあげましょう。

複合型とかもあるかもしれませんが、あなたの犬はどんな感じの性格でしょうか?

上手に犬と付き合っていきましょうね。
(個人差があります、あくまでも参考ですので、あせらず、上手に犬と付き合っていく目安としてお考え下さい)




PAGE TOP